メニュー

免疫栄養ケトン食外来

免疫栄養ケトン食外来:完全予約制(Web予約) 当院でのセカンドオピニオン外来/栄養指導は、すべてオンライン診療になりました。免疫栄養ケトン食療法の適応や導入に関するお問合せを含め、栄養指導の方も、病状が分からないため、初回は、紹介状が必要となります。紹介状は、受診までに、クリニックに郵送をお願いします。

免疫栄養ケトン食栄養指導・セカンドオピニオン外来の時間:

月・火・水・金の18:00-19:00(2枠)土曜日のみ15:00-16:00(2枠)

オンライン診療手順

事前準備

現在、セカンドオピニオン外来/栄養指導初回の方は、治療されている医療機関からの紹介状を、オンライン診療までに、郵送(レターパックを推奨)して下さい。また、栄養指導2回目以降の方は、直近の検査結果を、郵送して下さい。さらに、ご予約日の3日前までに以下の作業を済ませておいて下さい。

1.YouTube動画(免疫栄養ケトン食チャンネル)を視聴し、しっかり理解して、食事療法を実践されて、尿中ケトン体が、出ていることが必須となります。ケトン体が十分でない方は、バイオロジックヘルスの管理栄養士さんに、メール質問をして下さい。この外来では、ケトン体が出ていても、がんが縮小しない原因を、分析します。ただ、どうしても直接、医師の指導が受けたい場合は、予約可能です。

※セカンドオピニオン外来の方は、尿中ケトン体の測定は、不要です。

2.WEBにて予約を取られた後、LINEで「杉原クリニック」を友だち追加して下さい。(初回のみ)

※QRコードで追加⇒LINEアプリを起動⇒【友だち追加】⇒【QRコード】を選び、QRコードを読み取る⇒【友だちリストに追加】をタップ

※IDで検索⇒「sugiharaclinic」で検索をお願いします。

3.友だち追加後、トーク画面にて、

①予約日時

②氏名(漢字とふりがなの両方)

③生年月日

④住所(郵便番号もお願いします)

⑤電話番号(携帯電話番号を推奨)

⑥メールアドレス

以上の情報と、保険証をスマホで撮影し、写真の送信もお願いします。

尚、2回目以降は、予約日時とお名前のみ送信して下さい。

4.お支払いは、カード決済で、お願い致します。事前に、cgj2020@gmail.comより、請求書メールをお送りしますので、診療の前までに入金を済ませて下さい。

入金の確認が取れませんと、診療の予約は、自動的にキャンセル扱いになりますので、ご注意下さい。

当日

予約時間になりましたら、当院よりLINEのビデオ通話に、ご連絡いたします。

尚、当日の外来の混雑状況によっては、お待たせする場合もございますので、予めご了承下さい。

対象

ステージⅣのがん患者(膵がんは、ステージⅢ、乳がんはトリプルネガティブの方)

※上記の疾患以外のステージⅢのがん患者さんは、ケトン食の予防効果のエビデンスがないため、受診できません。また、肝細胞がんや血液がんの方も効果がないため、受診できません。

※免疫栄養ケトン食療法は、標準治療の支持療法であり、食事療法だけの方は受診できません。

Webセミナー実施(無料)

 今まで、全国から数多くの患者さんが、当院外来を受診されましたが、免疫栄養ケトン食療法をマスターするためには、外来で約10時間のレクチャーを受けることが必要です。しかしながら、外来診療時間の制約や、新型コロナ感染拡大で会場によるセミナー開催が困難であるため、今までセカンドオピニオン外来で行ってきた内容をYou tubeで無料公開(免疫栄養ケトン食チャンネル(古川健司公式))することとしました。これにより、自宅にいながら、当院を受診しなくても、免疫栄養ケトン食の基礎をマスターすることが可能です。オンライン診療希望の方は、まず、YouTubeで、勉強をしてから受診をお願いします。

チャンネル登録をお願いします

https://www.youtube.com/channel

 

オンライン診療

LINEでのオンライン診療

 

外来診療

血中・尿中ケトン体測定、血中ビタミンD測定(3か月に1回)、健康状態のチェック、食事療法の効果判定など。

※ケトン食外来の受診には、オンライン診療時に、古川先生の許可が必要となります。

紹介元実績  

  • 国立がん研究センター 中央病院
  • 国立がん研究センター 東病院
  • がん研有明病院
  • 神奈川県立がんセンター
  • 静岡県立がんセンター
  • 愛知県立がんセンター
  • 大阪国際がんセンター
  • 宮城県立がんセンター
  • 四国がんセンター
  • 東京ミッドタウン先端医療研究所
  • 大学病院:東京女子医科大学、東京女子医科大学八千代医療センター、東京医科大学、慶應義塾大学、東京慈恵医科大学、東京大学、東京医科歯科大学、順天堂大学、杏林大学、東海大学、東邦大学医療センター大森病院・大橋病院、千葉大学、群馬大学、信州大学、国際医療福祉大学三田病院、北里大学病院、北里大学北里研究所病院、聖マリアンナ医科大学、昭和大学藤が丘病院、埼玉医大国際医療センター、徳島大学、三重大学、京都大学、和歌山医科大学、広島大学、大分大学、長崎大学、鹿児島大学
    その他:虎ノ門病院、都立駒込病院、都立多摩総合医療センター、東京医療センター、湘南鎌倉総合病院など
がん治療連携医療機関

当院では、栄養指導以外にがん治療の効果を高めるため、各分野で専門病院へご紹介をしています。 

  • 東京ミッドタウン先端医療研究所(港区、細胞免疫療法)
  • IGTクリニック(大阪、血管内治療)
  • 東京放射線クリニック(お台場、放射線治療)
  • 日本赤十字社医療センター(渋谷区、サイバーナイフ)
  • 新百合ヶ丘総合病院(神奈川、サイバーナイフ)
  • 多摩南部地域病院(東京、ハイパーサーミア)
  • 岡山大学病院呼吸器外科(岡山、RFA(ラジオ波焼灼術))
  • 銀座並木通りクリニック(中央区、低用量抗がん剤治療)

外来料金表

料金表 費用(税込)
初診(30分、血液検査)

保険診療(3割負担)

約15000円
再診(15分、血液検査) 保険診療(3割負担) 約5000円

オンライン診療

  費用(税込)
免疫栄養ケトン食栄養指導(30分) 自費診療 33000円
セカンドオピニオン外来(30分) 自費診療 33000円

古川院長の臨床研究(UMIN-CTR

1.UMIN000029527 「ステージⅣ進行再発大腸癌、乳癌に対するタンパク質とEPAを強化した糖質制限食によるQOL改善に関する研究」

2.UMIN000039925 「ステージⅣ進行再発癌患者に対するケトン食の安全性と有効性に関する研究」

古川院長の学会発表・論文(ケトン食関連のみ)

1.古川健司、重松恭祐、岩瀬芳江ほか: ステージⅣ進行再発大腸がん、乳がんに対する修正MCTケトン食による安全性と有効性の評価(pilot study)日本静脈経腸栄養学会雑誌 32(3):1154-1161, 2017

2Furukawa K, Shigematus K,Iwase Y, et alClinical effects of one year of chemotherapy with modified medium-chain triglyceride ketogenic diet on the recurrence of stage IV colon cancer. JCO 36(15)_suppl.DOIdoi:10.1200/JCO.2018.36.15_suppl.e15709,2018

3.古川健司、重松恭祐、岩瀬芳江ほか:ステージⅣ進行再発大腸癌に対し修正MCTケトン食を1年間併用した化学療法の臨床効果に関する検討.日本静脈経腸栄養学会雑誌33(5):1139-1146,2018

4Furukawa K,Shigematsu K,Katsuragawa H, et alInvestigating the effect of chemotherapy combined with ketogenic diet on stageIV colon cancer. JCO,37(15)suppl.doi:10.1200/JCO.2019.37.15_supple.e15182,2019

5.第53回日本癌治療学会総会2015 ポスター 「乳癌術後再発に対しタンパク質を強化した糖質制限食と化学療法を併用しQOLが改善した1例」

6.第19回日本病態栄養学会年次学術集会2016「ステージ進行再発大腸癌、乳癌に対し蛋白質とEPAを強化した糖質制限食によるQOL改善に関する臨床研究」

7.第32回日本静脈経腸栄養学会学術集会 2017 「ステージ進行再発大腸癌に対し修正MCTケトン食を1年間併用した化学療法の臨床効果」

8.第20回日本病態栄養学会年次学術集会 2017「ステージ進行再発大腸癌、乳癌患者に対し修正MCTケトン食による6か月間の安全性と有効性の評価」

9.第20回日本病態栄養学会年次学術集会2017「ステージ進行再発癌に対し1年以上のケトン食を継続した時の循環動態と耐糖能に与える影響について検討」

10.第39回日本臨床栄養学会総会2017 パネルディスカッション がんの栄養療法 「がんを兵糧攻めにするケトン食療法」

11.第17回抗加齢医学会の実際2017 「食事からのアプローチ~がん治療からみたケトジェニックの可能性~」

12.日本抗加齢医学会 抗加齢栄養療法指導講習会2018 「がんの食事療法としてのケトン食の効果」

13.第16回日本臨床腫瘍学会学術集会2018 ポスター 「手術不能神経膠芽腫に対し化学療法にケトン食とリハビリを加えた集学的治療により著効した1例」

14.第9回慶應義塾生命科学シンポジウム 2018食と医科学フォーラム 「ケトン食が癌を消す」

15.第21回日本病態栄養学会年次学術集会総会 2018 がん患者が安全で長期に渡り実施可能な「修正MCTケトン食」の開発

16.第21回 日本病態栄養学会年次学術集会総会 2018「がん患者におけるビタミンD欠乏の状況と治療」

17.第72回日本食道学会学術集会 2018 「がん治療におけるMCTケトン食理論を応用した経腸栄養ケトン食の開発」

18.第34回日本静脈経腸栄養学会学術集会2019 パネルディスカッション 「がんに対する糖質制限食治療の可能性」

19.第18回日本消化器外科学会総会(JDDW)2019 ポスター 「ステージⅣ進行再発膵癌に対するケトン食併用の化学療法の安全性と有効性の検討」

20.第20回日本抗加齢医学会総会2020 シンポジウム 統合医療を用いた抗加齢医学の実際 「がん治療からみた抗加齢におけるケトン食の可能性」

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME